大阪・関西を中心に、理想のお客様にインパクトや魅力が伝わるアメブロカスタマイズとホームページのワードプレス制作、集客ノウハウでパソコンとウェブが苦手な起業女性を手厚くサポート。「好きなことで輝きたい」あなたのビジネスをトータルプロデュースいたします。LP、名刺、チラシ制作も承っております!オンライン対応

本格的なホームページを作る前に!WordPressって何?

WordPressって何

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

ひとめボレ起業プロデューサー
清水よふ子です。

 

今回は、ホームページを作る前に
制作ご依頼をされる前に知っておいた方がいい、
「WordPress(ワードプレス)」を分かりやすくご紹介します。

 

これから、
初めて「WordPress」を
本格的なホームページとして使う
起業女性のお客様が少しでも理解を深めることができたらと思いを込めて書きました。

 

WordPressって?

 

WordPress(ワードプレス)は、
世界で使われているとても有名なソフトウェア「CMS」の一つです。

 

CMSって初めて聞きますよね。

 

CMSは、コンテンツ・マネジメント・システム
といって「Contents Management System」を略語した言葉です。

 

CMSは
「HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、
Webサイトを簡単に作れるシステム又はソフトウェア」と言われています。

 

ポイント!
専門知識があった方がより思い通りのホームページを作ることが可能。

 

CMSの
一つでもあるWordPressは、
なんと、実は「無料」でWeb上に公開されているのです!

 

無料で使えることから、
世界の人々によく利用されています。

 

WordPressを使われている割合で言うと

 

日本では約84%も
WordPressを使われており、

 

世界は60%も
WordPressを活用されています!

 

参考:CMSの市場シェアの最新データを「W3Techs」というサービスで公開/

日本シェア率:https://w3techs.com/technologies/segmentation/cl-ja-/content_management

世界シェア率:https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management

 

 

私たちはその恩恵にあずかり、
WordPress自体を無料でインストールすることで
ようやくホームページを作ることができている今があります。

 

WordPressを作ってくれた方に感謝ですよね^^

 

WordPressはどうしたら使えるようになるの?

 

WordPressを
本格的なホームページとして使うには、
「独自ドメイン」「レンタルサーバー」が必要になります。

 

独自ドメインと
レンタルサーバーについて軽く説明しますね。

 

独自ドメインって?

 

独自ドメインは何かというと、
ホームページのリンク先を自分で作ることができるドメイン名のことです。

 

つまり世界に一つだけの
ドメイン(リンク先)を持つことが可能!

 

ただし、ホームページのドメインと
同じドメイン(リンク先)を取得することは不可能です。

 

欲しいドメイン名がある方は
できるだけ早めに取ってくださいね。

 

欲しいドメイン名がある場合は
空きドメイン検索で調べられますので、コチラから一度確認してみてください。

https://www.xserver.ne.jp/order/whois.php

早いもの勝ちです^^

 

レンタルサーバーって?

 

レンタルサーバーは、
ホームページの全ての情報と
プログラムを保管してくれる箱のようなものです。

 

アクセス数によっては
ホームページの表示スピードが
落ちてしまったりダウンすることもあるので、
レンタルサーバーの選び方は慎重に行いましょう。

 

私はエックスサーバーをお薦めしております^^

 

 

気をつけていただきたいのですが、
この2つと
契約していないと、ホームページはWeb上に公開されません。

 

このことをご存知でないお客様が
多くいらっしゃるので、その点だけは覚えていておいて下さいね。

 

 

どうしてドメインとサーバーがないとホームページが表示されないの?

 

初めての方には
すごく疑問に思われますよね。

 

分かりやすく例えるとこのようになります。

・ドメイン=住所・住所票
・サーバー=土地
・ホームページ=持ち家

 

イメージするとこんな感じです。

WordPress仕組みの例

 

私たちが今、持ち家に
住むことができるのは土地のおかげですよね。

 

借りる土地が決まると、
そこにある住所を取得できます。

 

さらに、住所を持った上で
持ち家を立てることができます。

 

ホームページも同じです。

 

ドメインはこのようなリンク先

http://◯◯◯◯◯.com

 

先ほど述べたように
ホームページのリンク先、
またはアドレスとも言うのですが、

 

その独自ドメインを取得して、
ホームページのすべての情報を
保管するレンタルサーバーを契約する。

 

レンタルサーバーを借りると、
サーバーの中でWordPressをダウンロードすることができます。

 

独自ドメインなど諸々設定した上で初めて、
ホームページがWeb上に表示できるようになれます。

 

ちなみに、最近ではそのやり方がメインのようです。

 

独自ドメインとサーバーってコストかかる?

 

もちろん契約するのに毎月の月額が発生します。

 

WordPress自体は無料ですが、
独自ドメインとレンタルサーバーは
毎月ホームページを表示させるのに24時間、365日もずっと一生懸命働いてくれるからです。

 

独自ドメインは年に1度の更新、
レンタルサーバーは3ヶ月毎〜更新が殆どです^^

 

ご参考までに↓

・ムームードメイン
→1,000円程度〜/年・エックスサーバー
→約1,300円/月

 

ご自身でホームページを運用する場合
独自ドメインとレンタルサーバーは別々でも問題ないですが、

 

お客様がホームページ制作ご依頼される場合は、
独自ドメインとレンタルサーバーのセットの方がお薦めかと思います。

 

別々よりもセットの方が、
手続きにかかる時間が短縮できて
その上、移転の手数料も安く済ませられることもあるからです^^

 

独自ドメインとサーバーについては、
制作サービスによって主に管理するのは
「自分か?制作業者か?」それぞれ異なっています。


一度確認されるか、お問い合わせすることをお薦めします。

 

 

独自ドメインとサーバーでWordPressを公開することが可能

 

このように

「独自ドメインとサーバー」があると、
インターネット上にWordPressを公開することができる

ということをおかわり頂けたでしょうか。

 

実は、れっきとした
ホームページを作り上げるには、
WordPressを公開しただけでは足りません。

 

思い通りのホームページを創り上げるのはここからです!

 

思い通りのホームページを作るには
更に何が必要なのか、WordPressの仕組みを次回にお伝えしたいと思います。

 

最後に

 

この記事は、
・パソコン苦手
・インターネットに詳しくない
・WordPressが全く初めて
という起業女性でも分かるように書かせていただきました。

 

詳しく知りたい方は、
検索で調べれば沢山出てきますので、
ぜひそちらを参考いただければと思います^^

 

ひとめボレ起業プロデューサー
清水よふ子

 

無料メール講座
Follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA