理想のお客様にインパクトや魅力が伝わるアメブロカスタマイズとホームページのワードプレス制作、そして集客ノウハウでウェブ苦手な起業女性を手厚くサポート。「好きなことで輝く」ライフスタイルを叶えたいあなたのビジネスをお手伝いいたします。 LP制作も承っております。オンライン対応可

新ブロックエディタ版の「改行」はスペーサーで空白を調整しよう!

こんにちは!

ひとめぼれデザイン集客、清水よふ子です。

先日、ホームページ運用をサポートさせていただいているお客様から、

ブロックエディタで「一つ空白を空けて改行を入れたいけど、どうしたらいいの?」という質問を頂きました。

ご質問ありがとうございます♪

簡易版ではありますが、すぐ使って頂けるようにブロックエディタ版の「改行の活用しかた」をご紹介しますね^^

追々、詳しくわかりやすく書き直しますので、予めご了承いただけたら幸いです。

《ご注意点》
今回の記事は、2018年末にWordPressバージョン5.0アップデートにより、デフォルトとなった「ブロックエディタ」での使い方ご紹介になります。

新しくなったブロックエディタ(編集画面)は、上記の画像のことです。

2018年末以前の(旧)クラシックエディタをお使いの方は、今回の記事はあまり参考になれないかもしれません。

ブロックエディタにチャレンジ中の方、またはこれから使う予定の方にはお役に立てれるかもしれないので、ぜひ一読くださると嬉しいです♪

少し長くなりましたが、早速。

新ブロックエディタの使い方、「改行」の活用をお伝えしますね!

新ブロックエディタの「改行」ってどこ?

まず、新ブロックエディタを使っていると「改行」の名前が見当たらないですよね?

(旧)記事編集画面では、エンタキーを押してそのまま改行するだけで良かったのに、ブロックエディタではやり方が分からなくて困惑気味。。(汗

はい、まさしく1年前の私がそうでした(笑)

とにかく、不慣れながらも触ってみると、どうしても「改行」の在り処が見当たらなかったんです。

当初は、一つの段落の中で改行するようにして空白を空けたつもりでした。

ですが、後から編集し直すのに結構手間を取ったり、パソコンではスムーズに読めていても、

スマホで見ると変な所で自動改行されていたり、変に行間の空白が目立ってたりしていたんですよね。

どうしたらいいんだろう?と試行錯誤した結果、改行の使い方がようやく分かりました!

改行したい時に使うブロック機能、それは「スペーサー」です!

スペーサーとは

ブロック(一つのかたまり)の間=「空白」を調整できるのが、「スペーサー」です^^

このような感じで使います。

※これまで投稿した記事の記事編集画面を例にお見せしていきます。

スペーサーの見つけ方

スペーサーは「レイアウトを調整する」役割を持っているので、「レイアウト要素」の中にあります。

見つけ方

①「+」アイコンをクリックして開く

②上から順に「よく使うもの」「一般ブロック」「フォーマット」「レイアウト要素」「ウィジェット」「埋め込む」の中から、4番目の「レイアウト要素」を選択

★近道!⇒「ブロックの検索欄」に「スペーサー」と検索する

スペーサーはこう使う!

パターンが2通りあるので、お好みに調整してみてください。

①青の丸アイコンにカーソルを合わせて、上にドラックするように高さを調整

②好きな高さの数字を入れて調整する

私の経験上、現在時点では行間の空白が丁度いい高さだと思えるのが「20〜30ピクセル」前後です。

それ以下は対応できているかちょっと不明なので、分かり次第またお伝えしますね^^

さらに!このあとの編集がラクになる裏ワザを2つご紹介しちゃいます♪

実際、この私も活用しまくっているので(笑)新ブロックエディタでの編集作業を効率化してくれています。

自信を持ってオススメします^^(もし知ってたらごめんなさい!)

こうすると編集作業がラクになる!プチ裏技♪

1.ブロックを複製(コピー)する

①スペーサーの上に表示される「点が縦に3点並んでいる」アイコンをクリックすると、下にタブメニューが開きます。

②「複製」をクリック

作成したスペーサーがもう一つ増えました!

2.ブロックを上下へ移動する

①「下へ移動」の矢印アイコンをクリックすると、一つのブロック隣に移動してくれます。

※「下へ移動」表示で隠されていますが、「上へ移動」の矢印アイコンもちゃんと表示されています。ご安心ください^^

これで、好きな配置に移動できたら、完了です♪

スペーサー使用での注意点

空白のスペース(高さ)は、ワードプレスに装着している”テーマ”によって、高さが異なることがよく見られます。

変に空白が長く空いてたり、短かったりすると感じる方は、カスタマイズに最低限の知識がある人であれば、ご自身で調整するしかなさそうです^^;

カスタマイズの経験がない方は、万が一失敗すると後が怖いので、信頼できる業者さんにお問い合わせするか、修正のご依頼をされると安心かもしれません!

終わりに

これで、新ブロックエディタの改行は、「スペーサー」で空白を調整できるとお分かり頂けたかと思います。

ぜひチャレンジされてみてください^^

新ブロックエディタでの記事編集にお役に立てたら光栄です!

引き続き、次に頂いた質問「ブロックエディタ版で、画像にリンク先を貼り付ける」方法をお伝えします。

どうぞお楽しみに!

ひとめぼれデザイン集客

清水よふ子

無料メール講座
SNSでフォローする