大阪・関西を中心に、理想のお客様にインパクトや魅力が伝わるアメブロカスタマイズとホームページのワードプレス制作、集客ノウハウでパソコンとウェブが苦手な起業女性を手厚くサポート。「好きなことで輝きたい」あなたのビジネスをトータルプロデュースいたします。LP、名刺、チラシ制作も承っております!オンライン対応

まだ日本語のリンク先にしてるの?パーマリンク設定の仕方

 

記事のリンク先(URL)をまだ日本語のリンク先で表示してますか?

 

それ、ま〜ず〜い〜で〜す〜よ〜!!

 

 

日本語のURLをそのまま表示すると良くない!?

記事のリンク先を日本語のままにしていると、SNSやブログなどでシェアする時、ワードプレス記事のリンク先がものすごく長くなるため、クリック率が下がりやすいだけでなく、見た目としてはあまり良くありません。

 

これまで制作させていただいたクライアント様のホームページでも、リンク先が日本語のままにしているサイトや記事をよく見かけました。

 

「これは痛い!!」と思いました。

 

このままでは記事のクリック率が下がってしまうので、パーマリンク設定の仕方をご紹介します。

 

パーマリンクって?

ざっくり言うと、記事やWebページのURLのことです。

 

サイトをクリックすると、URLが開きます。

 

 

パーマリンクはどこにあるの?というと、独自ドメインの隣にあるURLです^^

 

パーマリンクがご自身で設定されていない場合、デフォルトでは日本語のURLになっています。

 

 

冒頭で述べたとおり、日本語URLは記事のクリック率が下がってしまいます。

 

その理由はこちらを見てみて下さい。

 

日本語URLをそのままにして記事を更新しました。

 

日本人から見ると、分かりやすいですね。

 

挨拶の記事かな〜?と想像できます^^

 

ところが。

 

実際にコピペしてワードプレス以外の外部サービスなどに貼りつけしてみると……

 

https://dici-hitomebore.com/ac-web/%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AF

 

日本語ではなく、記号だらけのURLで表示されてしまうんです!

 

今までこのような長いURLを見たことがありませんか?

 

 

どう見ても、

 

・どんな記事を書いているか分からない

・複雑

・URLが長すぎる

 

このような理由でお客様がクリックしたいと思えなくなります。

実はお客様だけでなく、Googleクローラー(ロボット)でも巡回しにくいデメリットがあります。

 

ですので、理想のパーマリンク設定としては

 

・記事のURLを見ただけで何の記事なのか予測できる

・お客様が何も気負いなくクリックできる

・シンプルで分かりやすい!


この3つが理想です!

 

 

検索されやすい理想のパーマリンク

 

2017年現在、理想のパーマリンクはこちらです。

http://◯◯◯.com/カテゴリー名/投稿名(英数字)

 

私のホームページも、理想のパーマリンクに倣って設定しています。

https://◯◯◯.com/operation-wordpress/wordpress-webmasters

 

ワードプレス関連でウェブマスターに関する記事かな?と想像できますよね^^理想のパーマリンクにしておくと、どんな記事を書いているか想像しやすくなるので、お客様もクリックしやすくなります。

 

今、パーマリンク設定はどのように設定されているか気になる方は、今一度確認してみてください。確認方法は「設定」→「パーマリンク設定」の順で見れます!

 

 

パーマリンク設定に切り替わると現在の設定が確認できます。

カスタム構造でこちらをコピペしてください^^(お好みで!)

 

理想のパーマリンク
/%category%/%postname%
=カテゴリー/投稿名

 

一番シンプルでSEOに有利なパーマリンク
/%postname%
=投稿名のみ

 

コピペして「変更を保存」できたら完了です。

 

※ご注意!!

パーマリンク設定は必ずワードプレスを立ち上げた直後、又はブログ記事を書き始める前に「初期設定」で済ませて下さい。あとから変更してしまうと、記事URLが変わってしまいますので、SEO効果を下げてしまいます。それだけは注意してくださいね^^

 

 

パーマリンクを書き換える設定は2つ

 

URLは基本、「英単語のURL」で統一されています。検索エンジンでも基本、英単語で判断しているのでその記事は何のことを書いてあるか分かりやすく伝えられるよう、日本語をすべて英語表記に書き換えましょう。

 

 

英語表記に書き換えるには、

 

・記事のURL

・カテゴリーのスラッグ。

 

この2つが必須です。

 

デフォルトで日本語で表示されていますので、記事を投稿する度に手入力で書き換えましょう。それが面倒に感じる方はパーマリンク設定を変更しない方が良いかもしれません。

 

記事のパーマリンク設定方法についてはこちらから。

 

記事のパーマリンク設定

 

記事の編集画面から設定できます。パーマリンクを表示させるには、記事タイトルを入力すると表示されます。やってみてくださいね!

 

もし、長い英単語を区切る場合は単語と単語の間に「ー」ハイフンを置くと良いですよ!

 

このような感じです^^

https://dici-hitomebore.com/category/how-to-operate-ameblo

 

Googleでも、「―」ハイフンを置くことを推奨されています。

 

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

引用元:シンプルなURL構造を維持する

 

 

カテゴリーのパーマリンク設定

ダッシュボードから行くと設定できます!

カテゴリーの設定画面に切り替わります。

 

これで、パーマリンク設定は完了です。

 

出来ましたか??

 

一つひとつの記事を更新する度、パーマリンク設定も忘れずにしておいてくださいね!

 

 

好きなことで輝きたい

一人で起業する女性をサポートする

ひとめボレ起業プロデューサー

清水よふ子

 

無料メール講座
Follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA