アメブロカスタムとワードプレス制作を通して"好きなことで輝きたい"一人で起業する女性の起業サポート

初めてのお客様に想いが伝わる自己紹介の作り方

 

 

ひとめボレ起業プロデューサー
清水よふ子です^^

 

 

自己紹介は
初めてのお客様に
ヘッダー、ブログタイトルに説明文、
そしてその次によく見られているページです。

 

 

そもそも
ブログの自己紹介の目的は何だと思いますか?

 

 

「自分に興味を持ってもらう」

 

ですよね^^

 

 

さらに、
提供しているサービスに
興味を持ってもらえたら

それはもう「想いが伝わる自己紹介」になっています^^

 

 

つまり、自己紹介は
自分とサービスに興味をもってらうことが目的。

 

 

その自己紹介を読んでいても、
「自分の想いとビジネスの魅力」が全然伝わってこない。

 

 

それはもしかしたら……
ありきたりな自己紹介になっている可能性大です。

 

 

残念ながら
たった1人のお客様の興味を
惹きつけることができない自己紹介では、

 

他のお客様の興味すらも
惹きつけることが出来ないと言っているようなものなんです。

 

 

 

今のブログの自己紹介は

 

初めてのお客様が
思わず読みたくなるような自己紹介になっているか、

 

今一度向き合いましょう^^

 

 

初めてのお客様に興味を惹きつける自己紹介のポイント

 

初めてのお客様に
興味を持ってもらう自己紹介を作るポイントはこのとおりです。

 

・自分のこと(人柄)

・どうやって今に辿り着いたか(ストーリー・経歴)

・何のためにどんな想いでやっているのか

・どんなきっかけで始めたのか

・誰がどう変わるサービスを提供しているか

 

あなたの言葉で
あなたらしい人柄が伝わるように作ってみて下さい。

 

初めてのお客様に
興味を持ってもらえる自己紹介を作ることが大事。

 

そうしないと
初めてのお客さまが訪れたとしても、

 

ありきたりな自己紹介を
「どこにでもある自己紹介」だと
見てしまい、スルーされてしまいます。

 

 

サービスに興味を持ってもらう紹介の作り方

 

ビジネスとして
活用しているブログは
自己紹介だけでは伝わりません。

 

実は「サービス紹介」こそが、一番重要なんです。

 

サービスの魅力や良さを知ってもらうには、

 

・どんなサービスか(サービスや商品の内容)

・サービス(商品)への思い

・お客様の声、ビフォーアフター写真

 

誰がどうなるサービスなのか?

サービスにどんな想いを込めて提供しているか?

どんなお客様が受けてどう変わったか?

他のお客様の声やビフォーアフターはどんな感じなのか?

 

それらを知ることができると、
初めてのお客様は「もっと読みたい!」と初めて興味を持ってくれます♪

 

 

そうすれば、
初めてのお客様が
ブログの入口をスルリ〜と通り越して
初めて、ブログ記事を読んでくれるようになります。

 

 

ちなみに
自己紹介とサービス紹介を
どこに作ったら良いかというと、

 

プロフィールページがベストです♡

 

なぜなら、
アメブロの
プロフィールページは
よく検索されるからなんです。

 

初めてのお客様に
紹介できるチャンスを使わない手は他にありませんよね♡

 

 

既に
自己紹介の記事を作ってある方は、

 

ぜひ
プロフィールページにも
取り入れて作ってみてください。

 

 

こちらから直接
編集していただけます。

 

プロフィールページの編集

 

プロフィールのフリースペース

 

 

でも……

自己紹介を作るのが難しい。

なんて書いたら良いか思いつかない。

 

なんて方は、
同業者の方の自己紹介を参照してみてください^^

コーチ、カウンセラーなど情報発信系さんは
わたしのプロフィールページを参考にしてみてください♡

 

 

これで、
人柄やサービスの魅力がよく伝わる
自己紹介になっていれば、初めてのお客様はブログの入口を通過することができます♪

 

 

ひとめボレ起業プロデューサー
清水よふ子

 

こんなことに悩んでいませんか?

アメブロ初心者の起業女性さん必見!

・自己流で頑張ってきたけど、もうお手上げ…
・ビジネスブログを整えるコツが分からない
・魅力が伝わるブログって?
・理想のお客様が集まる発信の仕方を知りたい
・今のブログはこのままでお客様に伝わるか不安…
・お申込みが思うように入らない

今なら、誰もが教えてくれない
「魅力が伝わるブログの作り方8つの秘訣」
無料で受け取れます!


無料メール講座を読んでみる

Follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA